高槻市が路上喫煙禁止区域を周知する路面シートを追加設置(2019年7月)

大阪府高槻(たかつき)市のまちの美化を推進する条例を所管する清掃業務課が2019年7月に、路上喫煙禁止区域にて条例を周知・啓発する路面シートを追加設置した。

既存35ヶ所に加え、新規に111ヶ所を設置し、合計146ヶ所となった。JR高槻駅の北側エリアはそれまで2ヶ所しかなかったが、大幅増33ヶ所も追加された。

しかしそれでも条例違反の歩きタバコやチャリタバコといった路上喫煙また吸い殻投棄はなくなっていない。罰則規定が必要だ。

路上喫煙禁止区域

高槻市まちの美化を推進する条例の一部改正の施行(平成25年4月1日)と同時に路上喫煙禁止区域が指定された。

指定範囲は、JR高槻駅・阪急高槻市駅周辺及びJR高槻駅北東地区だ。

しかし条例違反の路上喫煙や吸い殻投棄が横行している。高槻市の条例は、大阪市京都市の路上喫煙防止(禁止)条例とは違って、罰則がなく、規制が徹底されていない。

追加設置された路面シート

こちらの路面シートが2019年7月、路上喫煙区域内に追加で設置された:

f:id:muen_desire:20191006231539j:plain
路上喫煙禁止区域(しません!ポイ捨て やめます!路上喫煙)の路面シート

路上喫煙禁止区域内 周知、啓発 路面シート設置箇所

2019年7月5日付け「路上喫煙禁止区域内 周知、啓発 路面シート設置箇所」がこちら:

f:id:muen_desire:20191006233423j:plain
路上喫煙禁止区域内 周知、啓発 路面シート設置箇所 2019.7.5
新規に111箇所設置された。既存35箇所の3倍強の追加だ。

特に『JR高槻駅 北側エリヤ』は、それまで2箇所しかなかったのが、33箇所も追加された。大幅増だ。

※けやき大通の<東側歩道>は『新規: 18箇所』となっているが、19箇所の誤りだろう。だとすると新規設置の合計数も112箇所が正しいことになる。

けやき大通

けやき大通の東西歩道への設置箇所を示した図がこちら(一部筆者加工、以下同様):

f:id:muen_desire:20191006235627j:plain
けやき大通 35箇所設置
○が新規設置、●が既存シートの場所を示す。

JR高槻駅南ターミナル周辺からみずき通(阪急高架沿い)と交わる交差点に至るまでに重点的に追加されたようだ。

南側歩道も城北第2駐輪センター付近に複数追加が見られる。

みずき通り

みずき通りの南北歩道への設置箇所を示した図がこちら:

f:id:muen_desire:20191007000326j:plain
みずき通り 43箇所

阪急高槻市駅北側のバス乗り場周辺からけやき大通りに至る北側の歩道に重点的に追加されたようだ。

JR 高槻駅 北側エリヤ

JR 高槻駅 北側エリヤへの設置箇所を示した図がこちら(図2枚を合成):

f:id:muen_desire:20191007004127p:plain
JR 高槻駅 北側エリヤ 33箇所
駅の北側2箇所にしかなかったが、西国街道(さいごくかいどう)沿いにも追加されたようだ。

罰則が必要

路面シートが追加されたとはいえ、条例違反の歩きタバコやチャリタバコといった路上喫煙また吸い殻投棄はなくなっていない。

条例を徹底させるためには、大阪市京都市の条例にあるような罰則規定が必要だ。