京都市

京都市動物園に職員用の喫煙所

京都市動物園は敷地内禁煙であるが、これは利用者に限ったもので、職員用の喫煙所が存在する。場所は分からない。健康管理医による職場巡視で、喫煙所に可燃物が置かれていたことが指摘されていた。 園内は全面禁煙 ウェブサイト内の「園内での注意事項」に…

京都府立植物園が「敷地内禁煙」に、ただし関係者用喫煙所あり(2019年7月15日)

京都府立植物園では2018年2月5日より来園者用喫煙場所が駐車場南西角に設置されていた。駐輪場の利用者らに受動喫煙が生じるので撤去を要望したところ、2019年7月15日より「敷地内禁煙」となった:「望まない受動喫煙をなくす」ため、令和元年7月15日から植物…

京都市が京都たばこ商業協同組合の「伊藤若冲生誕300年記念パッケージ(観光たばこ)」に補助金115万6千円交付(平成28年度)

京都市産業観光局商工部産業振興課(現、地域企業イノベーション推進室)が京都たばこ商業協同組合の企画した「伊藤若冲生誕300年記念パッケージ(観光たばこ)」に京都市伊藤若冲生誕300年記念 商業活性化支援事業補助金を115万6千円交付した。組合負担は1,464,…

京都市長が京都たばこ商業協同組合機関誌に寄稿(年2回)

京都市長が京都たばこ商業協同組合の機関誌「京煙だより」に寄稿している。毎年2回発刊される正月号と夏号それぞれに組合の依頼に応じて寄稿している。京都市長はこのような関係は解消すべきだ。政治家はタバコ業界と距離を置くべきである。京都府知事も同様…

京都市長が創業50年を超えるタバコ店10店舗を毎年表彰(平成18年~)

京都市長が京都たばこ商業協同組合に所属するタバコ店のうち、創業50年を超える10店舗に毎年「京都市長賞」を授与している。毎年5月の総代会で組合が市に申請した10店舗に表彰状を授与している。京都市は長期間に及ぶ経営を表彰するのではなく、タバコ販売以…

京都市が京都たばこ商業協同組合の「春の観光たばこ2個パックセール」に補助金150万円交付(平成26年度)

京都市産業観光局商工部中小企業振興課(現、地域企業イノベーション推進室)が京都たばこ商業協同組合の企画した「春の観光たばこ2個パックセール」に平成26年度京都市中小企業等収益体質改善支援事業補助金を150万円交付した。組合負担は767,816円。「春の観…

京都市が「たばこを買うなら京都市内で」呼掛け事業を京都たばこ商業協同組合に委託(毎年163~177万円)

京都市行財政局市税事務所納税室納税推進担当が、市たばこ税増収を目的とし、広報物品の製作・配布を京都たばこ商業協同組合に毎年事業委託している。委託料は約177万円(平成26年度~平成30年度)、約163万円(令和元年度)。広報物品とは「たばこの価格には市…

久我の杜・生涯学習プラザの階段踊り場の灰皿が撤去(2020年1月31日)

久我の杜(こがのもり)・生涯学習プラザ(京都市伏見区久我東町216)の2階出入口に向かう外階段踊り場に灰皿が設置されていた。当然、階段を上り下りする者らへと受動喫煙が生じる。健康増進法に規定される受動喫煙を生じさせない配慮が講じられているとはいえ…

京都芸術センターのグラウンド角の喫煙所が撤去(2019年7月22日)

京都芸術センター(京都市中京区 室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)は、旧明倫小学校を改修し、開設された施設である。校庭(グラウンド)の角、受動喫煙が生じる場所に喫煙所があった。京都市に撤去を要望したところ、灰皿が撤去され、2019年7月22日より禁煙とな…

京都市横大路運動公園の喫煙所が移設(2019年度)

京都市横大路運動公園(伏見区横大路下ノ坪1)は体育館の出入口脇や休憩所に喫煙所があった。2019年度のうちに体育館の横(東側)へと移設された。しかしやはり受動喫煙が生じる場所だ。ここに限らず、京都市のスポーツ施設は敷地内禁煙化に消極的だ。 横大路運…

京都市伏見区内の整形外科の灰皿が撤去、敷地内禁煙に(2020年3月16日)

京都市伏見区内の整形外科クリニックの出入口横に灰皿が設置されていた。病院のような第1種施設は2019年7月1日より原則敷地内禁煙が義務付けられた。出入口横への灰皿の設置は健康増進法25条の6に違反する。京都市保健所に通報したところ、管理権原者が灰皿…

京都市長選挙2020: 現職 門川大作 候補のデタラメたばこ行政に終止符を!

2020年の京都市長選挙は間もなく2月2日(日)に投開票日を迎える。現職の門川 大作(かどかわ だいさく)候補は、タバコが大好きである。市会でもヘビースモーカーと指摘されたことがある。JTやたばこ商業協同組合と非常に仲がよく、頻繁に接触するだけでなく、…

向島ニュータウンのショッピングセンター付近の灰皿が撤去(2019年6月11日)

京都市伏見区の向島(むかいじま)ニュータウンのショッピングセンターには、店舗前などに灰皿が設置され、受動喫煙対策が講じられていなかった。京都市に撤去を要望したところ、管理する京都市住宅供給公社が既に準備していたところであり、撤去した、との返…

京都市立浴場が敷地内禁煙化(2019年春夏)

京都市立浴場9ヶ所が2019年の春から夏にかけて敷地内禁煙となった。健康増進法の改正に伴う措置。灰皿は撤去された。市立浴場は2018年4月から屋内禁煙を実施し、灰皿が出入口付近に設置されている施設が多かった。市から「ポイ捨て防止目的の消炎用」と説明…

京都市の久世ふれあいセンターが敷地内禁煙化(2019年6月1日)

京都市の久世(くぜ)ふれあいセンター(南区久世築山町328)の出入口脇に喫煙所(灰皿)があった。出入りする者らへと受動喫煙が生じる場所だ。市に撤去を要望したところ、一時的に出入口から離れた場所に灰皿が移設された後、2019年5月末に撤去され、6月1日より…

京都市いきいき市民活動センター5施設が敷地内禁煙化(2019年夏頃)

京都市に13ある「いきいき市民活動センター」のうち5つが2019年4月~9月にかけて敷地内禁煙となった。2019年1月24日に一部施行された改正健康増進法は25条の3にて喫煙の際の配慮義務を規定する。受動喫煙が生じる場所に喫煙場所を設けてはならない。市が指定…

こぐま薬局の灰皿が撤去、敷地内禁煙に(2019年7月1日)

こぐま薬局(京都市北区小山下総町)の出入口横に灰皿が設置されていた。2019年7月1日より敷地内禁煙となり、灰皿は撤去された。改正健康増進法の一部施行に伴う措置。 灰皿 出入口の脇、傘立の横に灰皿が設置されていた: こぐま薬局の灰皿(撤去前) 薬局は原則…

佛教大学広沢キャンパスのバス停待合室の灰皿が撤去(2019年10月9日)

佛教大学広沢キャンパス(京都市右京区嵯峨広沢西裏町)の敷地内に京都市交通局のバス停がある。その待合室の中に灰皿が設置されていた。2019年7月1日に一部施行された改正健康増進法により学校は原則敷地内禁煙となった。待合室の中に灰皿を置いてはいけない…

京都市洛西竹林公園が全面禁煙に(2019年夏)

京都市西京(にしきょう)区の洛西(らくさい)竹林公園が2019年の夏頃に全面禁煙となった。それまで敷地の入口付近にあった吸い殻入れは撤去された。健康増進法の改正に伴う措置。 京都市洛西竹林公園 吸い殻入れ 北入口の中に吸い殻入れがあった: 洛西竹林公園…

京都外国語大学の喫煙所が改正健康増進法に違反

2019年9月を過ぎても京都外国語大学の喫煙所が改正健康増進法に違反する状態が続いている。改正健康増進法は同年7月に一部施行され、大学は原則敷地内禁煙が義務付けられた。屋外に喫煙場所を設けることは出来るが、特定の要件を満たす必要がある。京都外国…

久世ニューリバー公園に勝手に置かれた灰皿が撤去

久世(くぜ)ニューリバー公園(京都市南区)のあずまや内のベンチに灰皿や空き缶が置かれ、喫煙所として利用されていた。京都市では路上喫煙禁止条例により、公園を含む市内全域で路上喫煙が禁止されている。南部みどり管理事務所に指摘した所、灰皿と空き缶が…

京都市立芸術大学の売店がタバコ販売を中止(2019年4月)

京芸こと京都市立芸術大学(京都市西京区)の売店でのタバコ販売が2019年4月に中止となった。近年まで学内でタバコを販売していた大学を市内ではここの他に知らない。大学の禁煙化が進む中、余りにも遅い対応であったように思う。販売の中止は大学と契約する売…

京都市の小学校、幼稚園・保育園の周辺路上での受動喫煙防止対策

健康増進法が改正され、その第25条は、国及び地方公共団体に受動喫煙防止を推進する努力義務を課す。自治体によって取組内容に差がある所、京都市では目に付く取組として 幼稚園,保育園等,小学校,病院での「のぼり」の掲示 市政広報板を活用したポスター…

京都市内における路上喫煙について市への意見件数が急増中

タイのタバコパッケージ京都市内の路上は路上喫煙禁止条例により全域が禁煙である。とはいえ十分に守られてはいない。この条例を所管するくらし安全推進課への市民等からの意見件数がここ1,2年急増している。平成29年度は181件であったものが、平成30年度は3…

中村桂子JT生命誌研究館館長が京都市立塔南高等学校の学術顧問に就任している件

JT生命誌研究館館長の中村桂子氏が京都市立塔南高等学校の学術顧問に就任している。学術顧問とは各界の第一線で活躍している面々に専門的な見地から指導・助言を受けることを目的とする制度だ。氏の就任の経緯や指導・助言の内容について調べてみた所、ここ5…

京都市立病院周辺での路上喫煙対策は2ヶ月に1度のチラシ・ティッシュ配り

京都市立病院(中京区)は以前より敷地内禁煙である。その周辺路上において路上喫煙する患者らがいるようで、タバコの不法投棄が散見される。このことは住民また市会からも指摘を受けており、どのように対策をしているのかと思い調べてみた所、周囲にポスター…

JT国内大学奨学金(高校推薦)の応募実績(大阪、京都、奈良)を調べてみた

JT国内大学奨学金について大阪府、京都市、京都府、奈良県の公立高校における応募実績を調べてみたのが下の表だ。数字が応募人数を、"-"は不明を意味する: JT国内大学奨学金(高校推薦)の応募実績(大阪府、京都市、京都府、奈良県) 2014~2019年度 府県市 JT…

花園大学(京都市中京区)が2019年4月1日より敷地内禁煙を実施

私立の花園大学(京都市中京区)が2019年4月1日より敷地内禁煙を実施した: 花園大学 全面禁煙のお知らせ(正門横)2017(平成29)年4月1日の花園大学禁煙宣言に基づく: www.hanazono.ac.jp敷地内禁煙となったキャンパス出入口付近には大きく掲示がされ、またキャン…

2019年世界禁煙デー in 京都 Special Event「健康増進法が改正されました!」に参加しました

概要 例年、京都禁煙推進研究会 NPO法人 京都禁煙推進研究会 が高台寺で開催するイベント(去年の様子: 2018年世界禁煙デーin京都 に参加しました。 - muen_desireの日記)を今年は健康増進法の改正法が一部施行されることもあり、大和浩先生を講師に招いて…

2019年世界禁煙デー in 京都のライトアップ

ライトアップ 2019世界禁煙デー in 京都の取り組みの一環で、京都市内3ヶ所、向日市内1ヶ所でライトアップが実施されている。期間は世界禁煙デーである5月31日(金)から禁煙週間の終わる6月7日(金)までだ: www.city.kyoto.lg.jp www.city.muko.kyoto.jp ライ…