兵庫県

兵庫県警が特定屋外喫煙場所を設置(2019年7月1日)

2019年7月1日の改正健康増進法の一部施行に伴い、兵庫県警の庁舎は原則敷地内禁煙となり、特定屋外喫煙場所が設置された。全国警察の中でワースト5の喫煙率を下げるためにも、大阪府警や京都府警に倣って、喫煙所を撤去し、敷地内全面禁煙とすべきだ。※県警…

兵庫県庁に特定屋外喫煙場所 ベランダに職員用6ヶ所 議場南東に来庁者用1ヶ所(2019年7月1日)

兵庫県庁(1~3号館)には来庁者用3ヶ所と職員用7ヶ所の合計10ヶ所の喫煙所があった。2019年7月1日の改正健康増進法の施行に伴い来庁者用1ヶ所、職員用6ヶ所に変更された。来庁者用は新型コロナ感染症対策として閉鎖中であるが、職員用は閉鎖されることなく使…

禁煙店での喫煙は営業時間外でも違法(健康増進法違反)

兵庫県内のレストランで、店主らしき男性が閉店後、喫煙しながら作業をしていた(2020年6月): 閉店後の喫煙店の内外をくわえタバコで行き来していた。店内に貼られた禁煙を示す標識: 禁煙ステッカーこの標識は兵庫県受動喫煙防止条例の改正前に使用されていた…

兵庫県受動喫煙防止対策検討委員会の議事録(発言者名入り)

兵庫県が「受動喫煙の防止等に関する条例」を改正するにあたり、平成29年から30年にかけて6回、兵庫県受動喫煙防止対策検討委員会を開催した。その後さらに次回の改正に向け、令和3年7月20日に第1回検討委員会を開催した。委員会の議事要旨はウェブサイトで…