滋賀県

衆議院選挙2021 タバコ族候補者の言動(滋賀県1区~4区)

2021年10月31日に第49回衆議院議員総選挙が投開票される。タバコ業界の利益を代弁するタバコ族候補者の言動を見る。滋賀県では1区から4区の自民党現職候補者が該当し、4人とも自民党たばこ議員連盟に加盟している。※いずれも当選した。1区の大岡敏孝候補、3…

滋賀県警が敷地内全面禁煙を実施(2019.7.1)→撤回(2020.3.5)

2019年7月1日の健康増進法の一部施行に伴い、滋賀県警が全所属庁舎において、敷地内全面禁煙を実施した。職員の健康増進を推進するのみならず、住民の健康を守る観点から。職員の喫煙率は減少傾向にある。※本稿で紹介する通達は令和2年3月5日付けで廃止され…

滋賀県職員の喫煙率の推移

滋賀県職員の喫煙率の推移が分かる文書を情報公開請求したところ、「健康管理概要」から1ページを抜粋し、公開された。担当課は、総務事務・厚生課。例年6月から7月にかけて実施される定期健康診断の問診票から算出された喫煙率が掲載されている。 県庁内建…

滋賀県立琵琶湖博物館が敷地内禁煙を実施(2020年1月)、予定を3ヶ月前倒し

滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町1091)の駐輪場に喫煙所があった。当然、駐輪場の利用者らに受動喫煙が生じる。「知事への手紙」を通じて撤去を要望したところ、「速やかに喫煙場所を撤去」してくれた。また2020年4月の予定より3ヶ月早く、1月より敷地内禁…

滋賀県立大学の違法灰皿が撤去へ(2020年5月1日)

滋賀県立大学(彦根市八坂町2500)の敷地内の際に灰皿が少なくとも3つ設置されていた。敷地内は禁煙であるため、灰皿の設置は健康増進法30条に違反する。県の健康寿命推進課に通報したところ、大学より「灰皿を撤去する方向で学内で調整する旨の返答を得」たと…